散骨する場合の費用について

散骨を選択する場合、まずは、骨を粉にしないといけませんが、法的には、自分でやってもいいことになっていますが、親や、親族の骨を自分で粉々にするのは、精神的に大変です。


業者に任せるほうがいいと思います。
業者に任せる場合、2〜3万くらいが相場のようです。



もちろん安心して任せられる業者を探さないといけませんが、目安としては、”立ち会い粉骨ができる業者かどうか”です。

立ち会いができるということは、前の人の粉骨を終えて、機材をきれいに洗浄している丁寧な業者である可能性が高いと思われるからです。

粉骨をする場合、ほかの人の遺骨と混ざらないことは大切なことですから。粉骨が終わったら、散骨することになりますが、方法によって、費用は様々です。

YOMIURI ONLINEは無限の可能性に満ちあふれています。

宇宙葬の場合、相場は20万くらいからですが、宇宙にバルーンを打ち上げて、成層圏で破裂させる方法のため、重量制限があり、”遺骨のすべて”を撒くことはできません。空葬の場合は、飛行機をチャーターする費用が入りますので、30万ぐらいからが相場です。続いて、墓地が販売している樹木葬(樹木散骨)の場合は、60万くらい、海に撒く場合は、遺族だけで船をチャーターする場合は、30万ぐらいから、合同海洋散骨(複数の遺骨をまとめて運んで、散骨する方法。


複数の家で費用を分担する形になるから費用が抑えられる。)の場合は10万前後くらい、など、業者や、方法によって費用も様々です。
ネットなどで、しっかり調べてから、業者と方法を選択してください。